AKB48が好きすぎてファンサイト



渡辺麻友の課題図書「おれのおばさん」

AKB総選挙第3位の渡辺麻友の選定図書はおれのおばさん (集英社文庫)となりました。

 

14才の少年の成長を軸にした甘酸っぱい青春を描いた小説です。

大人への成長過程を描く今作は、どちらかと言えば松井珠理奈など幼少からの卒業を促したいメンバーが適任かもしれません。

 

それでも渡辺麻友も総選挙の悔しさ、そして現状からの卒業に向けた作品になればと思います。

 

 

物語は青春を描いていながら、ワケありの子供たちが集まる児童施設が舞台であり、さらに思春期の少年特有の性善説が描かれており、中々に濃厚な作品です。

 

ただ決して重い内容という訳ではなく、微笑ましさも切なさも兼ねそろえた小説だと言えるでしょう。

 

大人が読んでも充分に楽しめる内容なのは表現力の豊かさと、文章の巧みさの賜物かもしれません。

 

渡辺麻友の課題図書「おれのおばさん」のあらすじ

名門中学に通う「ぼく」は、家庭の事情から伯母が経営する児童養護施設に預けられる。

 

一変した人生に戸惑いながらも、伯母をはじめ個性豊かな面々に囲まれて、彼は人生と友情を知る。

 

「ぼく」が「おれ」にたくましく成長する青春物語。

 

第26回坪田譲治文学賞受賞。

 

スポンサードリンク

この商品が売れている!

思わず我慢できず購入(予約)してしまった、売れている商品です。

AKB48総選挙公式ガイドブック2015 (講談社 MOOK)

新品価格
¥1,200から
(2015/5/15 22:37時点)

小嶋陽菜写真集 『どうする?』

新品価格
¥1,598から
(2015/5/15 22:39時点)

SKE48裏ヒストリー ファン公式教本

新品価格
¥900から
(2015/5/15 23:03時点)


AKB48 SKE48 NMB48 HKT48 その他
QLOOKアクセス解析