AKB48が好きすぎてファンサイト



大島優子の課題図書「共喰い」

AKB総選挙第2位の大島優子の選定図書は共喰い (集英社文庫)となりました。

 

過激な性描写が話題にもなった芥川賞受賞作です。

マニアックな性癖をもつ父親に嫌悪感を抱きながらも、自分の中に同じ性癖を覚えつつある少年の苦闘を中心に描かれた本作。

 

というよりは2012年の芥川賞授賞会見において作者の田中慎弥が言い放った

 

4回も落とされたので、断るのが礼儀といえば礼儀。
でも私は礼儀を知らないので、(芥川賞を)もらうことにした。

 

断って、気の小さい選考委員−都知事が倒れて都政が混乱してはいけないので。
都知事閣下と都民各位のために、もらっといてやる。

 

もう、とっとと終わりましょうよ。

 

という発言が当時のニュースでは繰り返し放送されていたので有名かも知れません。

 

 

大島優子に対して激しい性描写のある本作が割り当てられたのは意外でしたが、反対に彼女以外の適任者も見当たらないのも事実ですね。

 

ただ感想文は書きにくいタイトルです。

 

彼女の頭の良さがどこまで活きるのでしょうか。

大島優子の課題図書「共喰い」のあらすじ

17歳の遠馬はセックスのときに女を殴る父親の姿に嫌悪感を抱きつつ、自分にも同様の衝動が潜むことを感じ、戸惑っていた。

 

すべてを呑み込むかに見えて何も流し去りはしない、淀んだ川が横たわる田舎町を舞台に、濃密な血と性を描く。

 

話題を独占した第146回芥川賞受賞作。

 

スポンサードリンク

この商品が売れている!

思わず我慢できず購入(予約)してしまった、売れている商品です。

AKB48総選挙公式ガイドブック2015 (講談社 MOOK)

新品価格
¥1,200から
(2015/5/15 22:37時点)

小嶋陽菜写真集 『どうする?』

新品価格
¥1,598から
(2015/5/15 22:39時点)

SKE48裏ヒストリー ファン公式教本

新品価格
¥900から
(2015/5/15 23:03時点)


AKB48 SKE48 NMB48 HKT48 その他
QLOOKアクセス解析