AKB48が好きすぎてファンサイト



AKB48総選挙の立候補結果

2013年4月7日をもってAKB48総選挙の立候補が締め切られました。

 

最終日の駆け込み立候補が多く、結果としては大きな波乱は無いといえるでしょう。

 

メンバーたちの思惑と運営の思惑が交錯した今回の立候補制度はAKB48にどのような影響を与えるのでしょうか。

 

 

まず数少ないサプライズだったのは板野友美と峯岸みなみが立候補でしょう。

 

卒業を控える板野友美と不祥事のイメージがまとわりつく峯岸みなみは共に辞退すると思われていました。

 

AKB48だけではなくグループ全体の卒業予定者で立候補したのは板野友美だけです。

 

それだけ彼女の思いが強いという事でしょう

 

 

また噂されていた前田敦子の登場ですが、直前にキンタローのモノマネ返しCMなどで商品価値が回復した事もあり今回は見送った模様です。

 

代わりに大堀恵や野呂佳代といったSDN48組が立候補しましたが、今回のAKB48総選挙でどれだけ話題になれるのでしょうか。

 

 

ひっそりと最終日に登場した平嶋夏海も注目ですね。

 

不祥事組のみそぎとなるかどうかは柏木由紀や峯岸みなみも含めて気になります。

 

 

今回はセクシー女優に転向した中西里菜対策でしょうか、AKB48グループで4年以上の在籍が条件となった為、大島麻衣や芹那といった知名度の高い元メンバーには参加資格が与えられませんでした。

 

当人たちに出場の意思があるかどうかは別として、1ファンとして参加を期待していしてしまうのも事実です。

 

無難に収まった今回の立候補結果をAKB48ファンはどう捉えたでしょうか。

 

順位が楽しみです。

スポンサードリンク

この商品が売れている!

思わず我慢できず購入(予約)してしまった、売れている商品です。

AKB48総選挙公式ガイドブック2015 (講談社 MOOK)

新品価格
¥1,200から
(2015/5/15 22:37時点)

小嶋陽菜写真集 『どうする?』

新品価格
¥1,598から
(2015/5/15 22:39時点)

SKE48裏ヒストリー ファン公式教本

新品価格
¥900から
(2015/5/15 23:03時点)


AKB48 SKE48 NMB48 HKT48 その他
QLOOKアクセス解析