AKB48が好きすぎてファンサイト



大島優子はAKB48を卒業したい

AKB48の大島優子が六本木ヒルズのTOHOシネマズで行われた悪の教典の特別上映会にて「私はこの映画が嫌いです」とコメントした事が大きな注目を集めています。

 

そもそも上映会は仕事なのに、ギャラを貰っているのに批判するとは何事だ!とはおかしいでしょう。

面白くないものは面白くない、それが批評であり感想なのですから大島優子の対応は別段責められるものではありません。

 

批判するならYESマンを雇わなかった広報担当ですし、ヤラセを暗に強制する業界担当者でしょう。

 

ただ嫌いではなく合わないと言うべきでしたが。

 

 

そんな大島優子も卒業したいという噂が絶えません。

 

AKBが旬であり、自身も多くのレギュラーを抱えているうちに卒業してステップアップしたいという前向きな理由。

 

それと増え続けるAKB48において新世代の扱いに苦慮しており、自分の知っているAKB48から変わっていく姿を見たくないという思いも有るようです。

 

また今回の映画の一件にあるように真面目な性格の大島優子ですから、それも頷けます。

 

 

大島優子というブランド力でどこまで登れるか見守りたいですね。

 

スポンサードリンク

この商品が売れている!

思わず我慢できず購入(予約)してしまった、売れている商品です。

AKB48総選挙公式ガイドブック2015 (講談社 MOOK)

新品価格
¥1,200から
(2015/5/15 22:37時点)

小嶋陽菜写真集 『どうする?』

新品価格
¥1,598から
(2015/5/15 22:39時点)

SKE48裏ヒストリー ファン公式教本

新品価格
¥900から
(2015/5/15 23:03時点)


AKB48 SKE48 NMB48 HKT48 その他
QLOOKアクセス解析