AKB48が好きすぎてファンサイト



紅白2016に出場するAKBグループ予想

年末の一大イベントとも言えるNHK紅白歌合戦。2016年の終わりを告げる番組へ出場出来るかどうかは1年の評価の一つとも言われており、AKB48グループにとっても大事な分かれ目となります。

昨年はAKB48総選挙で1位を獲得した指原莉乃が率いるHKT48とSKE48が落選し、波紋を広げる結果となりましたが、今年はどのグループが出場し、どのグループが落選するのかまとめてみました。

当確:AKB48は紅白出場して当然か

今年の出場が決まれば9年連続で紅白歌合戦の舞台に立つAKB48。少なくとも余程のこと(解散など)がない限り10回連続は確定とも言われており、当確と言えるでしょう。

 

今年は小嶋陽菜のラストステージとなるだけに、大島優子が卒業発表したようなサプライズはないでしょうが、やはりAKB48の出場は楽しみです。ここで峯岸みなみあたりが卒業を発表するような世間受け0のサプライズがあれば、個人的には泣きながら楽しむところですが…

 

峯岸みなみだけではなく柏木由紀や渡辺麻友にも卒業の噂があるAKB48。これからは卒業を発表したメンバーを抱えながらの出場が続くかもしれません。

 

関連記事
峯岸みなみの卒業発表について

微妙:HKT48は歌う曲が難しい

指原莉乃の他にAKB48総選挙で6位まで上り詰めた宮脇咲良を始め若手メンバーが育っているHKT48。メンバーとしての話題性は十分ですが、紅白歌合戦で何を歌うのか問題は否めません。

 

最高かよ、74億分の1の君へなどシングル発表は続いているものの、茶の間への浸透という意味では露出が不足しています。とはいえ今更メロンジュースを披露するのも少し違うでしょうから出場は微妙かも知れません。

 

ただメドレー的な披露が可能ならという条件付きなら可能性は少し高くなるでしょう。

微妙:NMBは山本彩を活かせるか

昨年はAKB48の楽曲である365日の紙飛行機を披露するという山本彩のためだけの選曲がされたNMB48。長くエースを務めておりCMにもソロで出ていた渡辺美優紀が脱退し、みるきーを失った穴すらも山本彩に頼っている現状は人材不足が露呈しています。

 

横山由依と山本彩のコンビが一番可能性を感じさせましたが、諸般の事情(大人の事情)により横山由依がAKB48専属に復帰してからはグループとしてのパワーが不足。こちらも僕はいない、甘噛み姫をリリースしているも世間では山本彩のソロの方が馴染みがあるでしょう。

 

彼女におんぶに抱っこではありますが、上手く活かしたフォーメーションが組めれば可能性はありますが、そうでなければ…現状では、ほぼ落選と予測します。

 

関連記事
横山由依総監督に山本彩が思うこと

落選:SKE48は話題性がなし

こちらは昨年の紅白歌合戦に出場出来ず、この一年も上積みはなかったSKE48。エース松井玲奈が卒業してから、バラエティなどでの露出も激減し、特に話題性のない現状のため紅白歌合戦に出場する材料が見当たりません。

 

落選させたくはないのですが、ちょっと推す理由が見つけられず…

 

関連記事
松井珠理奈の卒業写真集を発売する理由と売上

当確:乃木坂46は2年連続確定

2014年はNHKから内定まで確約されながら落選したとの報道がありましたが、2015年は見事に初出場。AKBグループの公式ライバルとしてAKB48とは一線を画する活動が見事に成功し、いまやNMBやSKEよりも人気グループになったとも言える乃木坂46。

 

AKB48と共に紅白歌合戦に出場するのは、このグループでしょう。

 

過去にスキャンダルな報道を受ける機会も多かったですが、今年はメンバーの教育と所属事務所の指導(と監視)が行き届くようになったのか、ポジティブな話題が先行。メンバーのキャラも確立されはじめ、お茶の間での認知度も上昇しています。また、これからさらなるブレークの可能性があるのも大きな材料。

 

約85万枚を売り上げて歴代最高の売上を叩き出した裸足でSummerなど売上も好調で西野七瀬ら人気メンバーも多い。そして乃木坂からの卒業だけでなく芸能界引退を表明した橋本奈々未など話題性も豊富で、いかにもNHKが好みそうな条件が揃っているのも好材料。

紅白歌合戦に出場するグループ

AKB48と乃木坂46は当確、その他のグループは微妙ですが、NMB・SKE・HKTでメドレーとするなら可能性はあるでしょう。

 

この辺りはNHKと運営の交渉となるでしょうが、長時間も多くのメンバーを拘束されることをよしとするかどうか。この辺りによって落選の可能性が高いと思います。

スポンサードリンク

この商品が売れている!

思わず我慢できず購入(予約)してしまった、売れている商品です。

AKB48総選挙公式ガイドブック2015 (講談社 MOOK)

新品価格
¥1,200から
(2015/5/15 22:37時点)

小嶋陽菜写真集 『どうする?』

新品価格
¥1,598から
(2015/5/15 22:39時点)

SKE48裏ヒストリー ファン公式教本

新品価格
¥900から
(2015/5/15 23:03時点)


AKB48 SKE48 NMB48 HKT48 その他
QLOOKアクセス解析