AKB48が好きすぎてファンサイト



【完全ガイド】 2015年6月6日AKB48 41stシングル選抜総選挙

 

いよいよ今年もこの時期がやってきましたね。

 

41枚目のシングルにおけるセンターポジションの座をかけたAKB48総選挙が2015年6月6日に開幕します。

 

しかも今回は毎年開催されていた東京を離れて、HKT48のお膝元となる福岡のヤフオクドームでの開催とあって、今までになかった結果や出来事が発生するのではないかと、早くも噂されています。

昨年は159,854票という数字を叩きだした渡辺麻友が、大本命と言われた指原莉乃(141,954票)を下して、遂に念願だった総選挙1位によるセンターの座を獲得。結果として名曲と名高い『心のプラカード』のセンターを務め上げ、渡辺麻友の名を全国に広める事となりました。

 

しかし、今クールで主演を務めているドラマ書店ガールでは視聴率が初回6.2%と低い数字を叩き出し、第3話では5%を下回る4.6%と世間一般からの支持率の低さを露呈。

 

さらに指原莉乃もミュージックステーションにHKT48として出演した際にカメラワークが彼女ばかりを写した為、えこひいきだとして炎上。どちらも順風満帆の総選挙とはならない模様。

 

それでも3位だった柏木由紀の104,364票からは約40,000票、4位の松井珠理奈の90,910票からは約50,000票の差がある為、今回の総選挙も渡辺麻友と指原莉乃の一騎打ちになるでしょう。

立候補しなかったメンバー

AKB48・・・12名 
阿部マリア・生駒里奈・入山杏奈・内田眞由美・倉持明日香・小嶋陽菜・竹内美宥・田名部生来・中田ちさと・前田美月・松井咲子・村山彩希

 

SKE48・・・2名
都築里佳・松井玲奈

 

NMB48・・・5名
上枝恵美加・木下百花・河野早紀・高野祐衣・照井穂乃佳

 

JKT48・・・2名
仲川遥香・近野莉菜

 

川栄李奈らのように卒業する事から総選挙に不出馬(AKB48総選挙は立候補制)としたメンバーを除いても21名の辞退者がいます。
(ただし生駒里奈は乃木坂との兼任解除によりAKB48を離れる為、不出馬)

 

注目の1人は小嶋陽菜(昨年62,899票で8位)。1年以上も前から卒業間近と言われており、当サイトでも小嶋陽菜が卒業しない理由はヌード写真集かなどの記事を掲載してきており、昨年の総選挙におけるスピーチでは噂を逆手に取ったかのように「私、小嶋陽菜はAKB48を卒業発表しようと思いましたが・・・しません!」と語りファンを驚かせましたが今回は立候補せず。

 

それでも飛び入りでのサプライズ卒業発表があるのではないかと一部では囁かれていますが今回は無さそう。あるとすれば高橋みなみ総監督のAKB劇場での卒業公演かドーム公演でしょうか。

 

もう1人は松井玲奈(昨年69,790票で5位)。SKE48を牽引してきた彼女もライバルとされてきた松井珠理奈(昨年90,910票で4位)との差は約20,000票。これ以上の出馬はW松井の格差を広げるだけであり、またバラエティやCMなどのソロ出演している現状からも総選挙に出るメリットよりデメリットの方が大きいと判断したのでしょう。

 

ライバルの松井珠理奈も未成年飲酒疑惑が報道されるなどネガティブな要素が多いだけに、その状況で下回ることは反対に避けたかったのかも知れません。

 

他にも握手会襲撃事件の直接の被害者となった入山杏奈も不出馬となっており、こちらは近日中に卒業すると噂されています。

テレビ中継

AKB48総選挙は今年も地上波とスカパーでの中継になります。

 

【地上波】
フジテレビ系列
午後6時30分〜9時54分の3時間24分
(去年より2時間以上削減)

 

【スカパー】
BSスカパー!(BS241ch/CS585ch)
午後3時00分〜終了まで
(第1部のコンサートから放送)

 

地上波は今年もスタジオと現地の二元中継で宮根誠司が司会なのでしょうか、去年のグダグダぶりをみる限りは今年は現地1本の方が良いと思います。特に今年はテーマを「親子の絆」として各メンバーの親御さんからの応援メッセージを流す予定をしており、不要な演出が盛り込まれる事が予想されます。

 

一方、スカパーは昨年同様に完全現地中継で放送される事が予想されており、反対に演出がない内容だと思われます。

 

気軽に見るのならフジテレビで良いでしょうが、じっくり見るのならスカパーをオススメします。一昨年に見られたような前田敦子がゲスト出演しておきながら、メンバーの裏話の1つもせず、全メンバーの結果に対して「凄いですね」「驚きました」「言葉が出ません」の3つをひたすら繰り返し2chやTwitterなどネット上で話題になった前田敦子ポンコツ伝説は今年は見れないでしょうから、あえて地上波で見るメリットは無さそうです。
もしもOBの大島優子がゲスト出演するなら考えものですが、TBSで連続ドラマ『ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜』に出演中なので、この可能性は低いでしょう。

 

ただ9時以降の総選挙後の舞台裏中継はフジテレビが優先的に行うでしょうから、そこは要チェックです。

 

スカパー加入金額
加入料 3,024円
基本料  421円
視聴料  756円 (対象チャンネル「ファミ劇」)
合  計 4,201円

 

こちらから申し込み頂くと1,000円割引が適用されます。
スカパー申し込み(1,000円割引)

 

※下部にスカパーを無料で見る方法を追記しました!

大波乱の総選挙

2015年のAKB48総選挙における順位はどうなるか、自分の推しメンが何位に落ち着くのかファンならずとも気になるところだと思いますが、今年は前述の不参加者(不出馬)なメンバーが多く、その票が別のメンバーに流れる事から、大きな順位変動が発生する可能性があります。

 

小嶋陽菜と松井玲奈、それにAKB48兼任が解除された生駒里奈の3人で昨年には約170,000票を獲得しており、それは首位を獲得した渡辺麻友の159,854票を大きく上回る事から『AKB史上最大となる大波乱の総選挙』と噂されています。

 

特に昨年も事前に発表されて速報において8位にSKE48の柴田阿弥が入った事が注目を集めましたが、速報段階ではそれ以上のサプライズが発生しそう。注目は2年連続のサプライズを果たすかも知れない柴田阿弥、同じくSKE48で昨年48,182票を獲得し10位に入った須田亜香里らは目が離せない。柴田阿弥も速報8位からこそ順位を下げたものの最終的には48,182票を獲得し15位。速報の結果が総選挙の結果に大きく影響するだけに目が離せないと言えるでしょう。

 

一方、今年のAKB48総選挙でセンター争いに食い込んでくるのはNMB48の絶対的エースであり、持ち前の歌唱力を活かして歌番組にもソロ出演するようになったAKB48グループ随一の実力派となった山本彩。モデル並みのプロモーションでグラビア界も席巻しており「さや姉」の愛称で親しまれるなど、後輩らからの人望も厚く、NMB48ではなくAKB48に所属していれば、高橋みなみから総監督の座を引き継いだのは横山由依ではなく彼女だったとも。

 

また指原莉乃や渡辺麻友のようなネガティブな話題が全くなく、男性との交際報道も皆無。それだけに男性ファンだけではなく女性ファンも多く獲得しているのは強みになる。ただ女性ファンがどこまで投票数に影響してくるかは未知数であり、彼女の人気(ファン数)と総選挙における順位はリンクしない可能性も。昨年は67,916票を獲得しての6位に終わったが、5位の松井玲奈が不在であり、4位の松井珠理奈も未成年飲酒疑惑と性格が疑問視されていることからも順位は上げてくるはず。

 

山本彩をセンターにしてあげたいと考えるファンは多いはずで、指原莉乃と渡辺麻友の2人に割って入る存在となれるかも知れません。

 

その山本彩に総監督を引き継ぐ可能性もあった高橋みなみは12月に卒業を控えており、今回が最後の総選挙。過去には「努力は必ず報われる」という名言をスピーチするなど、後輩への熱いメッセージを残してきた彼女も、最後に最高順位を与えたいと大量投票を受ける可能性が高い。特に1期生として同期である小嶋陽菜が持っていた票が、高橋みなみに大きく流れる可能性があり、4位から5位に上がってきてもおかしくない。後は最後のスピーチとして、どのようなメッセージを残していくのかに絞られます。

投票権は『僕たちは戦わない』に

今回のAKB48総選挙の投票権は40枚目のシングルとなる僕たちはは戦わないの初回限定盤にのみ付随してきます。

 

発売は5月20日と約1週間後ですが総選挙の投票権付きとなるCDについては例年同様、推しメンに投票したい&他のメンバーに投票されるのを防ぎたいと考えるファンによる買い占めが発生する可能性が高く、店舗販売店では売り切れが予想されるので購入はamazonなどのネットショッピングで予約しておく方が確実です。

 

推しメンがいない、また今回の総選挙の投票権は不要、だけどCDは欲しいという方は、こちらも例年同様に総選挙投票曲は1週間程度もすればシリアルコードだけ抜かれた物が中古として格安な価格で売り出されますので、こちらを購入しても良いでしょう。
これらはシリアルコードを取り出す為に開封されただけであり、CD自体は未使用な良品が多く登場しますから、お得と言えます。

 

なお同曲はダンスパートを設けおきながら島崎遥香(ぱるる)を単独センターに抜擢した事が話題になっていましたが、ダンスがヤマ場となるタイミングでフォーメーションを変更し山本彩がセンターにくるように工夫されています。やっぱり、ぱるるをセンターにしてダンスは厳しいと運営も判断。それでもセンターにおきたかったのは総選挙に向けての印象付けでしょうか。

 

ここまでお膳立てされた島崎遥香は昨年67,591票の7位。卒業も噂されるだけに有終の美を飾る事が出来るのか注目したいところです。

 

僕たちは戦わない選抜メンバーは以下の通り。

 

AKB48・・・21名
大島涼花・大和田南那・岡田奈々・柏木由紀・加藤玲奈・川栄李奈・川本紗矢・木崎ゆりあ・小嶋陽菜・小嶋真子・坂口渚沙・島崎遥香・高橋朱里・高橋みなみ・田野優花・中野郁海・峯岸みなみ・向井地美音・武藤十夢・横山由依・渡辺麻友

 

SKE48・・・5名
北川綾巴・須田亜香里・松井珠理奈・松井玲奈・宮沢佐江

 

NMB48・・・2名
山本彩・渡辺美優紀

 

HKT48・・・3名
児玉遥・指原莉乃・宮脇咲良

 

乃木坂46・・・1名
生駒里奈

 

NMB48の2名に対してHKT48は3名、時代の移り変わりを感じますね、NGT48の新設で群雄割拠が進むのでしょうか。

 

僕たちは戦わない Type A【初回限定盤】

新品価格
¥1,389から
(2015/5/10 04:15時点)


最終順位予想

ここまでの情報と希望などなどを加味して個人の主観による2015年41stセンターの座を賭けたAKB48総選挙における神セブンとなる1位から7位までの順位予想を改めてして見たいと思います。
※あくまで管理人の主観であり、毎年予想が外れている事をご理解ください。

 

括弧内は昨年の得票数と順位。

 

 

【第7位】 高橋みなみ(57,388票/9位)
2015年12月に卒業することが確定しており今回が最後の総選挙。初代総監督としてAKB48への不満などを一手に抱え込んできた彼女を神7に復帰させたいと思うファンは決して少なくないはず。盟友小嶋陽菜の辞退によって古くからのファンによる投票を集められるのも追い風となるはず。
最後のスピーチは絶対に聞き逃せない。

 

【第6位】 宮脇咲良(45,538票/11位)
HKT48から出現した急成長の次世代エース。指原莉乃の後を継ぐのは彼女しかいないとも言われておりAKB48でも存在を発揮。38thのシングルとなった「希望的リフレイン」では渡辺麻友とWセンターを務めるなど実績は十分、今回の総選挙は彼女が躍進する場所になるはず。

 

【第5位】 松井珠理奈(90,910票/4位)
未成年飲酒疑惑が報道されるなどネガティブなイメージは拭えない。それでも根強い支持者を抱える松井珠理奈だけに、次世代エースの筆頭として高い順位を維持してくるはず。後はどれだけ浮遊票を取り込めるかに期待か。

 

【第4位】 柏木由紀(104,364票/3位)
常に上位をキープする柏木由紀だけに定位置となった3位or4位には食い込んでくるはず。昨年はセレッソ大阪の扇原貴宏や杉本健勇との合コン報道があったが3位と影響なし。お天気姉さんとして爆発した、ゆきりんの人気に陰りなし。

 

【第3位】 渡辺麻友(159,854票/1位)
昨年の覇者も追い風は吹かず、初主演の書店ガールが大爆死と言われるほどの低視聴率なのは、まゆゆだけの責任ではないが、あまりにイメージが悪い。お人形のような可愛さは健在だが、そこから一皮むけて実力派アイドルになりきれなかったのはダイレクトに票に響くはず。
卒業とは縁遠い存在なのも「今回投票しなければ」とならず、好材料がない。それでも昨年の土台は維持するはず。

 

【第2位】 山本彩(67,916票/6位)
今回の総選挙で最も票数を伸ばすのがNMB48のセンター、さや姉こと山本彩。CMに歌番組にと活躍の場を増やし、関西ではバラエティでも活躍。山田菜々が卒業により不在となったバラエティ枠を埋めるなど活躍の幅は増やしてきた。
後は女性人気の高さが投票に活かされるかどうか。

 

【第1位】 指原莉乃(141,954票 /2位)
本拠地の福岡で開催されるだけにHKT48勢はホームの恩恵として票が伸びるが、その影響を大きく受けるのが指原莉乃。一昨年は首位に立つも昨年は渡辺麻友に、その座を明け渡した。本人は総選挙自体に出馬するかどうか悩んでいたようだが、出てくるのなら絶対的本命。福岡と東京と拠点を2つ持ち知名度も高い彼女こそセンターにふさわしい。

総選挙で卒業発表

過去には篠田麻里子が卒業発表するなど、ドームコンサートやNHK紅白歌合戦と同様にAKB48の主力メンバーの卒業発表の舞台の1つとなりつつあった総選挙ですが、昨年は卒業発表はなし。唯一、以前から噂されていた小嶋陽菜が「卒業しません」とファンを弄んだぐらいで、ここ最近はライブ以外では発表されていません。

 

反面、最近は無かっただけに今回は…という事も考えられるでしょう。

 

卒業発表の大本命は総選挙で卒業の記事にもかいた通り島崎遥香。川栄李奈や入山杏奈が傷を追ってしまった握手会での襲撃事件がトラウマになっており、握手会もまともに参加できず、2ショットで撮影する写メ会でもメンバーでは唯一となるファンとの間にバリケードを設けて批判される事になりまいた。

 

彼女自身、そのような対応をする事にジレンマを抱えており、これ以上AKB48として活動する事に疑問を抱いているのは事実。昨年は67,591票を獲得し7位となりましたが、今年も神7の当落線上であり、タイミングとしても良い事から、ここで卒業を発表する可能性は否定できません。

 

 

今回は大波乱の総選挙と言われるだけの様々な諸事情が絡まりあった複雑なイベントとなりそうです。辞退者は多かったものの、それ故に見どころは沢山。是非是非当日は見逃すことなく、しっかりと見守りたいと思います。

スカパーでAKB48総選挙を無料で見る方法

AKB48総選挙の為だけにスカパーに加入するのは勿体無いという方はスカパー無料お試しから、無料申込が可能です。

 

2週間という期間限定ですがのスカパーを無料で視聴出来ますので6月6日までに加入しておくと良いでしょう。

 

なお正式加入の申し込みをしなければ自動的に2週間で終了します。

スポンサードリンク

この商品が売れている!

思わず我慢できず購入(予約)してしまった、売れている商品です。

AKB48総選挙公式ガイドブック2015 (講談社 MOOK)

新品価格
¥1,200から
(2015/5/15 22:37時点)

小嶋陽菜写真集 『どうする?』

新品価格
¥1,598から
(2015/5/15 22:39時点)

SKE48裏ヒストリー ファン公式教本

新品価格
¥900から
(2015/5/15 23:03時点)


AKB48 SKE48 NMB48 HKT48 その他
QLOOKアクセス解析