AKB48が好きすぎてファンサイト



東京駅記念suica販売に学ぶAKB48の売り方

東京駅で限定発売される事となった「東京駅開業100周年記念Suica」において、杜撰な販売計画と見通しの甘さが酷く、久しぶりの発売トラブルが起きました。

 

今回の騒動となった一番の原因は、公式に禁止していた徹夜で並ぶ行為を認めてしまった事、それとJR東日本の計画の時点で5,000人の行列を想定しながらも警備員などを配置せず、結果として割り込みなどのトラブルを防げなかった事でしょう。

 

こうした商品に関して現在は転売で儲けようとする人間も多く、また転売者の一部はマナーの悪い中国人だと言われていますから起こるべきして起きたニュースです。

 

 

しかし何故、今回は「ただのsuica」がここまで売れる事になったのか、それはAKB48の今後を透かす理由があるでしょう。

9,000枚も用意されたsuicaに殺到したのは限定商品であることが大きいといえるでしょう。

 

上記の通り限定品は大きな商品価値を生み出しますので、転売云々はさておいてもコレクター心を擽られます。

 

 

過度期を迎えたAKB48が2015年の高橋みなみ卒業まで、間違いなく卒業ラッシュを迎えるはず。

 

小嶋陽菜、柏木由紀、高城亜樹、北原里英、峯岸みなみなど古参と呼ばれるメンバー達は秒読みと言われており、さらに解雇か卒業かと噂されている松井珠理奈の去就も気になるところ。

 

 

すでに板野友美、篠田麻里子、大島優子らが続々と抜けてメンバーの低下が否めない現状からさらに入れ替わるとなれば、確実にパワーダウンするのは否定できず、過去にモーニング娘。が初期メンバー+後藤真希の卒業から低迷したのと同じ道を歩む可能性もあります。

 

その時、その時のメンバーで限定感を出していく、現在のAKB48が永遠ではない中でどのように売り出していくのか、真剣に考える時が来ているのはファン全員が感じているところ。

 

 

そこを間違えてしまうとトラブルとはならずとも、1つの要因となり崩壊していくかも知れません。

 

運営の判断誤りが続いているだけに、しっかりとしてもらいたいと思います。

 

 

「東京駅開業100周年記念Suica」の今後の発売について

ホームページを見ると郵送もしくはインターネットにより希望者全員に販売するようです・・・

 

転売対策としては見事ですが、純粋に欲しくて並んでコレクションした人からすれば、どうなのかと思いますね。

スポンサードリンク

この商品が売れている!

思わず我慢できず購入(予約)してしまった、売れている商品です。

AKB48総選挙公式ガイドブック2015 (講談社 MOOK)

新品価格
¥1,200から
(2015/5/15 22:37時点)

小嶋陽菜写真集 『どうする?』

新品価格
¥1,598から
(2015/5/15 22:39時点)

SKE48裏ヒストリー ファン公式教本

新品価格
¥900から
(2015/5/15 23:03時点)


AKB48 SKE48 NMB48 HKT48 その他
QLOOKアクセス解析