AKB48が好きすぎてファンサイト



発売が発表された元AKB48大島優子の写真集「脱ぎやがれ」について批判的な意見がチラホラ聞こえ始めました。

 

大島優子と言えばAKB48時代、絶対的なエースであり女性からの人気も高かっただけに意外と言えます。

大島優子が批判され始めた1番の理由

脱ぎやがれ!!というタイトルに合わせて「服を着やがれ!!」という意見は冗談まじりですが、AKBメンバーの手ぶらは正直見飽きたところもありますし、どうしても個人の価値を消耗させてしまう感じが否めません。

 

特に大島優子は女優として活躍を目指すべく卒業したはずでしたが、現在の方向性に疑問を抱いているのは管理人だけではないはずです。

 

 

 

AKB48で人気を二分していた前田敦子の現状を見れば、恋愛報道だけが先行しクロユリ団地以降ろくな話題にもなっていない。

 

それなら大島優子が女優として市場を奪い取るチャンスは大きくあるでしょうし、元から女優としての評価は上。別路線で時間を消費している必要性はないはずです。

 

あとはドラマもしくは映画からのオファーを事務所が獲得出来るかどうかだけですが、話題力をもつ大島優子ですから大きな問題ではないでしょう。

 

 

 

それでも大島優子のセミヌード写真集と言えば、ある程度の売上が確約されているのは過言ではありません。

 

しかし売上と人気は比例する訳ではなく、ただただ大島優子という存在の消費期限をすり減らしてしまっている現在の売り出し方は反感が生まれるのも否めないのも事実。

 

ここまで代表作と呼べる作品への主演がなく安全策を取りたい気持ちも解りますが、今は女優1本で勝負するタイミングであると思います。

スポンサードリンク

この商品が売れている!

思わず我慢できず購入(予約)してしまった、売れている商品です。

AKB48総選挙公式ガイドブック2015 (講談社 MOOK)

新品価格
¥1,200から
(2015/5/15 22:37時点)

小嶋陽菜写真集 『どうする?』

新品価格
¥1,598から
(2015/5/15 22:39時点)

SKE48裏ヒストリー ファン公式教本

新品価格
¥900から
(2015/5/15 23:03時点)


AKB48 SKE48 NMB48 HKT48 その他
QLOOKアクセス解析