AKB48が好きすぎてファンサイト



DiVA解散ビジネスは大島優子復帰の試金石

AKB48から派生したダンスを売りにしたユニットDiVAが年内に解散すると、宮澤佐江と梅田彩佳が自身が出演するラジオ番組内で発表しました。

 

これは大島優子の復帰に対するファンの反応を見るためとも言われています。

DiVAは過去にシングル3枚を出しているものの、メンバーが梅田彩佳、宮澤佐江、秋元才加、増田有華とAKB48 では、どちらかといえば地味な4人で構成されているため、小嶋陽菜や高橋みなみらが所属するノースリーブスや、大島優子や指原莉乃に横山由依と所属するNotyetに比べると知名度は今ひとつ。
(後から加入したメンバーが5人いますが、研究生としてバックダンサー程度の扱い)

 

 

さらに秋元才加と増田有華はすでにAKB48から脱退しており、最終シングルの発売は2012年3月とすでに2年以上前。

 

それなのにDiVAが解散を発表するには3つの理由があると言われています。

解散理由1:いわゆる解散ビジネス

解散ビジネスとは最後の一稼ぎとも揶揄される商法で、DiVA解散という話題で注目を集めて、ラストシングルなどの売上を伸ばす手法。

 

とくにDiVAの場合、未発売のアルバムやDVDなどの発売が考えられますから、それなりの売上を上げると予想されます。

 

ただ、この4人に今現在どれだけの売上力があるかは、些か疑問です。。。

解散理由2:梅田彩佳の卒業か

逃走中などフジテレビ系列の番組に多くソロで出演している梅田彩佳。

 

しかしブレークの兆しを見せることも出来ず、AKB48からNMB48に左遷とも言える異動。

 

そろそろAKB48グループからの卒業を模索しても良い存在なのは間違いありません。

 

 

選抜に入るか入らないかギリギリの1人ですが、注目を集めたタイミングで解散+卒業という切り札を出してくる可能性は大いにあるでしょう。

解散理由3:大島優子のNotyetのため

握手会という財源を失いつつ有る現在で、AKB48が次に目指すのは解散ビジネスでしょう。

 

これから大きな財源として運営が考えているのは間違いありません。

 

 

問題は秋元才加や増田有華をAKB48ファンが受け入れてくれるかどうか。

 

特にISSAとの不倫騒動で卒業した増田有華をどこまで受け入れられるのか大きな注目ポイント。

 

 

もしDiVAの売上が予想通りだった時には、必ずNotyetの解散ビジネスが立ち上がるはずであり、運営としても本命は大島優子の集客力を活かせるNotyetなのは明確です。

 

良くも悪くも試金石として使われるDiVAがどこまでの売上を出すのか気になるところですね。

スポンサードリンク

この商品が売れている!

思わず我慢できず購入(予約)してしまった、売れている商品です。

AKB48総選挙公式ガイドブック2015 (講談社 MOOK)

新品価格
¥1,200から
(2015/5/15 22:37時点)

小嶋陽菜写真集 『どうする?』

新品価格
¥1,598から
(2015/5/15 22:39時点)

SKE48裏ヒストリー ファン公式教本

新品価格
¥900から
(2015/5/15 23:03時点)


AKB48 SKE48 NMB48 HKT48 その他
QLOOKアクセス解析