AKB48が好きすぎてファンサイト



NGT48のメンバー名前など発表まとめ

ついに1期生のオーディションが終了し、22名の採用が決まったNGT48。雪国での初めてのAKB48グループとあって期待も高く、新潟市長も町興しの要因になればと大いに期待をかけており、これからの動向に目が離すことが出来ません。

 

NMB48の発足時には山本彩や渡辺美優紀を発掘し、SKE48のオーディションでは松井玲奈を見出しただけに今回のNGT48に合格したメンバーがどのような人物なのか、興味は付きませんね。

オーディションへの応募総数は5,850名。ここから三次面接まで実施されて合格者は22名。倍率250倍以上となった狭き門を合格したメンバーは、今後新潟市内を生活の拠点として「アイドル」という職業をまっとうすることになります。今はまだダイヤの原石でしかない彼女たちがどこまでの輝きを発する事が出来るのか楽しみですし、1年後また2年後の総選挙でどこまでの結果を残せるのかは注目と言えるでしょう。

 

HKT48が指原莉乃に引っ張られるように宮脇咲良を筆頭にしてAKB48でも確固たる地位を築こうとしているだけに新潟のエースにも期待したいです。

兼任メンバーへの期待

AKB48との兼任ではなくNGT48に完全移籍となり、キャプテンに就任した北原里英がどこまで素人集団をアイドルとして叩き上げる事が出来るのかは気になるところ。過去にもAKB48のチームKで副キャプテンは務めていましたが、どちらかと言えばリーダー気質は感じられない彼女だけにmHKT48をまとめつつ他のメンバーを売り込むのに長けている指原莉乃との比較は避けれません。

 

それでも、彼女の完全移籍は予測出来る範囲であり、人気番組だったフジテレビで放送されていたテラスハウスに出演するも番組がブレークする前に卒業したり、最近は選抜から外れることも多くなり、自身も卒業の機会を伺っていたタイミングでしたから、古参の上位メンバーで移籍出来るのは彼女だけと言えたはず。それだけに心機一転、一から築き上げていく事となる新潟の地での新しいチャレンジは彼女にとっても大きなチャンスであり最後の機会でもあるでしょう。

 

一方、北原里英と共に移籍してきたのは柏木由紀。こちらは兼任ではありながら、総選挙2位という超人気メンバーの加入は大きな話題を呼びました。ただ過去にもNMB48に兼任で加入した際は大した話題になることもなく、いつの間にかひっそりと兼任解除されただけに、ゆきりんに大きな集客力や話題性を求めるのは酷でしょう。手越祐也との熱愛報道も説明責任から逃げ続けた現状ではマイナスイメージが強すぎて、広告塔としての起用も疑問が残る現状では、NGT48にとっても痛し痒しかも。

 

北原里英と柏木由紀という人気メンバーを軸にするのは面白いと思いますが、NMBや乃木坂のように自力で這い上がる方が良いか、HKTのように人気メンバーの指導による引き上げが良いか、ここは意見が別れるところだと思います。

NGT48メンバーについて

現段階では第二回ドラフト会議において加入が発表された西潟茉莉奈、荻野由佳の2名が明らかになっています。このタイミングでドラフト会議を経由し研究生として加入した事によってオーディション組の22名と上手くコミュニケーションが図れるのかなど心配するところですが、立派に成長することを祈ります。
ただ新潟で研究生を受け入れるのは早過ぎるような気もします。

 

西潟茉莉奈は名字が珍しく「にしがた まりな」と読み1995年生まれの19歳。やや天然なキャラだと評判ですがキャプテンの北原里英いわく可愛らしい女の子タイプとか。一方で荻野由佳は1999年生まれの16歳ですが、早くもtwitterが発掘された事から過去に彼氏が居たのでは(または現在進行形では)と憶測されており炎上しているのが現状。このまま終息しなければNGT最初の卒業者となる可能性も否めません。

 

これに関しては相変わらずAKB運営側のチェックが甘い事を痛感します。

 

また2名ともに、あの大失敗で名高いバイトAKBの経験者ですが、恐らく黒歴史として語り続けられると思います。

余談

何故かしら今回のオーディションに合格した22名のメンバーについて、Kis-My-Ft2の藤ヶ谷や玉森のファンだとか嵐のおっかけをしているとか、いわゆるジャニオタではないかと噂になっており、こちらも荻野由佳ほどではないもののプチ炎上中。

 

前述の柏木由紀と手越祐也の例にみるようにジャニーズとAKB48の交流は以前から噂されていましたから、これはジャニオタによるデマな気がしますが真相はどうでしょうか。

スポンサードリンク

この商品が売れている!

思わず我慢できず購入(予約)してしまった、売れている商品です。

AKB48総選挙公式ガイドブック2015 (講談社 MOOK)

新品価格
¥1,200から
(2015/5/15 22:37時点)

小嶋陽菜写真集 『どうする?』

新品価格
¥1,598から
(2015/5/15 22:39時点)

SKE48裏ヒストリー ファン公式教本

新品価格
¥900から
(2015/5/15 23:03時点)


AKB48 SKE48 NMB48 HKT48 その他
QLOOKアクセス解析