AKB48が好きすぎてファンサイト



NGK48に電撃移籍するのは渡辺美優紀と松村沙友理と◯◯

ついに発表されたAKB48の新グループとなるNGT48。

 

新潟市という雪国に誕生するだけあって、方言や色白美人という要素を取り入れたメンバーがオーディションから選出されると思いますが、注目は既存のAKBグループから移籍でしょう。

最近では指原莉乃がHKT48に移籍する事により、グループの知名度は急上昇。

 

自身も東京の他に博多にも支持拠点を手に入れることにより、総選挙で1位を獲得しAKB史上に残る名曲、恋するフォーチュンクッキーでセンターを務め上げるなど躍進のきっかけとなった。

 

地方への移籍は都落ちのようなネガティブなイメージを持たれがちではあるが、現在のグループ内で活躍の場が見つけられないメンバーはむしろ移籍を望んでいるとも。

 

 

そこで新潟で新設されるグループに移籍があるのであれば誰になるのか。

 

筆頭はNMB48の渡辺美優紀。

 

過去に宿泊しているホテルに男性ファンを招き入れ(たと噂される)選抜メンバーから除外処分を受けており、昨年はモデルで現役医大生の藤田富に遊ばれたという報道があるなど、スルーを決め込むも不祥事の多いメンバーの1人。

 

NMB内でも2大エースと言われながらも絶対的エース山本彩との格差は明確でAKB兼任も解除されるなど、落ち目の存在。ここらで運営が起死回生の行動に出てもおかしくはなく、新潟への移籍候補No1でしょう。

 

総合プロデューサーの秋元康からも評価されているだけに新潟のエースとして再起のチャンスを与えられる可能性は高いはず。

 

 

乃木坂のアキレス腱となった松村沙友理

紅白出場も内定されており確実視されていた乃木坂の逆転選出漏れの原因となった松村沙友理。

 

乃木坂の中でも人気メンバーでしたが、ナンパされて付いて行った上に不倫路上チューと救いどころのない報道がされた彼女はラジオでの釈明の不自然さも相まってグループで孤立。

 

ファンからも処分なしはおかしいとして追求されるなど、もはやグループの中には居場所がない状態であり、この状況を打開するには移籍するしかないと言えるでしょう。

 

ただ問題はトーク力のなさ。

 

新グループのシンボルとして前面に出る場面が増えるだけに指原莉乃や峯岸みなみのようなバラエティ力、または高橋みなみのような機転は必要なのですが、少々疑問が残ります。

新潟に移籍するなら北原里英か

他に知名度があるメンバーで移籍するなら出演したテラスハウスが「自身の卒業後に人気番組になる」という運の無さを持つ北原里英もあるでしょう。

 

彼女以外にもサッカー選手との合コン報道をスルーしている柏木由紀なども考えられます。

 

 

どちらにしても新設グループに移籍すると指原莉乃と比較されることは間違いない為、中々AKBで活躍中のメンバーは動かないと思いますが、結果はどうでしょうか。

スポンサードリンク

この商品が売れている!

思わず我慢できず購入(予約)してしまった、売れている商品です。

AKB48総選挙公式ガイドブック2015 (講談社 MOOK)

新品価格
¥1,200から
(2015/5/15 22:37時点)

小嶋陽菜写真集 『どうする?』

新品価格
¥1,598から
(2015/5/15 22:39時点)

SKE48裏ヒストリー ファン公式教本

新品価格
¥900から
(2015/5/15 23:03時点)


AKB48 SKE48 NMB48 HKT48 その他
QLOOKアクセス解析