AKB48が好きすぎてファンサイト



乃木坂46が解散するまで

先日の松村沙友理の事件からスキャンダルが繰り返し暴露され、釈明に必死の乃木坂46。

 

もともとメンバーの教育、管理が不十分の為、すでにほとんどのメンバーが爆弾を抱えており、何かのタイミングで明るみに出る前に解散しようと動いているとの噂が出てきましたね。

恋愛禁止のアイドルとしては異例の不倫、路上キス写真の流出という衝撃的な事件を起こした松村沙友理に関してはその釈明が、偽名をお互い使っていた、そのときにナンパされたという陳腐かつ『尻軽女をアピールしただけ』の結果に終わり炎上が止まらないのが現状。

 

さらに大和里菜については19歳の未成年ながら飲酒していたとして報道されるやいなや「皆さんに私の軽率な行動で沢山の迷惑と心配をかけてしまい、本当に本当に申し訳ありませんでした」と謝罪。

 

結果として飲酒を認めて謝罪しながら乃木坂46としての活動は継続。

 

 

また畠中清羅に関してはイケメン美容師とのお泊りデートが報じられながらも同じような謝罪文を出したのみで静観を決めている。

 

つまり乃木坂46の対応は報道を受け止めて謝罪はするものの、だから何なの?という姿勢を貫いており、ファンの間ではバカにするなと紛糾している状態です。

 

 

元々AKBグループとしてはCDの売上も今ひとつ伸びきらず、スキャンダルだらけのメンバーばかりとなれば、もはやお荷物なのは間違いなく解散の時期をを検討している模様。

 

むしろファンにそっぽを向かれてしまっては活動を続けるのは難しく解散もやむ無しという判断でしょうか。

 

 

秋元康のプロデュースから離れて運営される乃木坂46には、指原莉乃や峯岸みなみのようなスキャンダルをネタにしてでも這い上がろうとする器量もメンバーもおらず、高橋みなみや大島優子のようにフォローするメンバーも存在しない、SDNと同じ状態。

 

ここまでスキャンダルが続いている現状では、残ったメンバーの事務所が巻き添えを避けて早く抜けさせてしまおうと考えるのも当然で、後は解散の時期だけとも言われています。

 

 

芹那だけが売れて消えたSDNの二の舞いにならないよう、どのような解散を行うのか。

 

松村沙友理を解雇しなかったツケがここまで大きくなった今では、それだけが楽しみです。

スポンサードリンク

この商品が売れている!

思わず我慢できず購入(予約)してしまった、売れている商品です。

AKB48総選挙公式ガイドブック2015 (講談社 MOOK)

新品価格
¥1,200から
(2015/5/15 22:37時点)

小嶋陽菜写真集 『どうする?』

新品価格
¥1,598から
(2015/5/15 22:39時点)

SKE48裏ヒストリー ファン公式教本

新品価格
¥900から
(2015/5/15 23:03時点)


AKB48 SKE48 NMB48 HKT48 その他
QLOOKアクセス解析