AKB48が好きすぎてファンサイト



まさか!?SPR48に移籍するのは峯岸みなみか

総合プロデューサーである秋元厚が775にて、2015年に札幌を活動拠点とした姉妹グループを発足する構想を明らかにしました。

 

発足時期やオーディション開催の有無など、概要は明かされることはなく、あくまで構想だという事を強調していましたが、過去に何度も話題にしているだけに今回は実行されるでしょう。
そこで早くも話題になっているのが本店から札幌に移籍するのは誰なのか。

博多のHKT48はオリジナルメンバーにプラスして知名度と話題性があり、何より歌番組などの出演時における「トーク」を見越して指原莉乃を移籍させた。結果としてグループの注目度を上げると同時に九州での指原莉乃ファンを拡大する結果となり、彼女も2013年度の総選挙で1位になるなどwin-winな結果となった。

 

柏木由紀のNMB48移籍のように、すでに出来上がっているグループではなく全くの新グループだけにキャプテンシーも発揮できるし、自分のグループが作れるなどメリットも多い。

 

では、もし北海道で新設されるSPR48に移籍するとすれAKB48メンバーの誰になるのか。

 

 

もっとも適任なのは峯岸みなみといえます。

 

彼女はチーム4を引っ張ってきた立役者であり、今の研究生や新メンバーのお姉さん的存在としてポジションを確立。後輩からもイジられる愛嬌と、フォローできるトーク力を持っている。

 

指原莉乃同様に不祥事持ちという共通点があるが、幸か不幸か知名度の割に、その出来事に関する世間の認知度は低く、悪いイメージも少ない。

 

世間のイメージで言えば「めちゃイケの剛力ダンスの子」というのが一般的ではないでしょうか。

 

 

他にも横山由依などが考えられますが、彼女は京都のイメージが強すぎる。ファンの間では未だにNMB48ni戻ってくる事を願っており、管理人もその一人です。

誰も移籍しない可能性もゼロではないが・・・

AKB48から移籍しない可能性はどうか。必ずしもゼロではないが遅かれ早かれだと思います。

 

SPR48にはSPRのエースが出てくるでしょうから、それを待ってグループの状態に合わせたメンバーを投入するかも知れません。

 

その場合、梅田彩佳や宮澤佐江のようにブレークしきれない古参メンバーのテコ入れが濃厚であり、今回で言えば高城亜樹が怪しいですね。

 

 

新グループの発足は非常に楽しみです。

 

NMB48発足時の山本彩や渡辺美優紀のように新しいエースの登場に期待したいと思います。

スポンサードリンク

この商品が売れている!

思わず我慢できず購入(予約)してしまった、売れている商品です。

AKB48総選挙公式ガイドブック2015 (講談社 MOOK)

新品価格
¥1,200から
(2015/5/15 22:37時点)

小嶋陽菜写真集 『どうする?』

新品価格
¥1,598から
(2015/5/15 22:39時点)

SKE48裏ヒストリー ファン公式教本

新品価格
¥900から
(2015/5/15 23:03時点)


AKB48 SKE48 NMB48 HKT48 その他
QLOOKアクセス解析